不動産会社で賃貸物件を契約する際に費用面で得する方法

ネームバリューで不動産屋を決めないほうが良い

考案

不動産会社、貴方が思う不動産とは、賃貸?戸建て?マンション?土地?ビル?更に細分化すれば個人向け賃貸、オフィス賃貸、個人向け戸建て、事務所兼自宅、等々、数え上げたら沢山あります。宅地建物取引主任者の免許が必要になりますが、世の中にはゴマンと宅建免許を持ってる人がいますし、不動産会社の社長だから免許を持っているかといえば必ずしもそうではありません。月に2万~3万円程で、名義を借りて法人登録をすればそれだけで、今からでも不動産会社を起業出来ます。2016年現在では銀行の住宅ローン金利が低く、やり方によっては月々の支払額より家賃収入が上回る場合もあります。こういう特殊な不動産は普通の不動産屋さんの営業マンは知りませんし、住宅ローンなどは買う側の領域だとばかりに『銀行で相談なさって下さい』と宣います。
肝心な事の一つが、お客さんのスタンスで物事を考えているかどうか、それは不動産屋に限らず、魚屋でも八百屋でも同じです。表向きには地域密着型などと謳うところもありますが、いかほどのものなのか?と疑問を持つ会社も沢山ありますし、先程の宅建免許もそうですが、免許があれば良いのか?免許が無い営業マンだけど、そこいらの宅建主任者の数十倍も現場経験を積んでる営業マンもいます。
ネームバリューで不動産屋を決めないほうが良い事はニュースにも大きく取り上げられた偽造建築事件で明らかです。

LATEST ARTICLE

不動産会社で働く人には

不動産会社というのは、色々な仕事があります。賃貸メインのこともありますし、販売をすることもあります。これは人によってまったく違うことで…

豚の貯金箱

不動産で土地売買の仲介を依頼する際

土地売買の仲介を依頼する場合、3つのやり方があります。一般媒介と専任媒介と専属専任媒介です。一般媒介とは、自分で買い手を見つけても、色…

相談

ネームバリューで不動産屋を決めないほうが良い

不動産会社、貴方が思う不動産とは、賃貸?戸建て?マンション?土地?ビル?更に細分化すれば個人向け賃貸、オフィス賃貸、個人向け戸建て、事…

考案

不動産仲介業者の管理物件とは

不動産仲介業者には、自社管理物件と業者管理物件の2種類の管理物件が存在します。自社管理物件は家主様と直接取引している物件です。業者管理…

家のミニチュアを持った女性